2010年02月20日

駅構内に地産地消ビストロ=長野県〔地域〕(時事通信)

 クルミや野菜、羊肉など長野県東御市の食材をふんだんに使ったビストロがJR長野駅構内に2月18日から24日までの期間限定で登場する。料理担当は農林水産省が「地産地消の仕事人」に選定した藤木徳彦シェフ。「シナノクルミと白土馬鈴薯のスープ」などを提供する。
 期間限定ビストロは今年で3年目。東御市はクルミの生産量で日本一。サフォーク種の羊は、羊毛を取るために市内で飼われていたが、藤木シェフが食材になるのではないかと目をつけた。飲み物は市内産の地ビール「オラホビール」と、ワイン「リュード・ヴァン」を提供する。
 藤木シェフは「長野県の食材は全国的にも注目されている。だが、注目されるためには目新しい料理が必要なのではないか。地産地消の料理を食べ、地元食材の良さを知ってもらえたらいいですね」と語った。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕日本酒ベースのショコラ・リキュール=新潟
〔地域の情報〕渋谷パルコで「ヤマナシ良品」をアピール
〔地域の情報〕「おでんしゃ」27日から運行=愛知・豊橋鉄道
〔地域の情報〕都内で地元産食材をPR=島根県邑南町
〔地域の情報〕富山の酒とかまぼこ試食して!=東京・有楽町でフェア

福田組が5億円所得隠し=地元対策費を経費計上−関東信越国税局(時事通信)
<不法残留>生体認証免れ入国 要人制度悪用 イラン人起訴(毎日新聞)
北海道教組から民主・小林議員側へ1000万円超の裏金か 札幌地検が捜査(産経新聞)
<踏切事故>列車とトラック衝突 高校入試に影響 埼玉(毎日新聞)
羽曳野3人射殺、自殺の大阪市職員を書類送検(産経新聞)
posted by イシザワ カズヒコ at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。