2010年06月18日

<ニュース1週間>サッカーW杯開幕/菅内閣が発足/口蹄疫感染さらに拡大(毎日新聞)

 今週(6月5日〜11日)のニュースをまとめた。

 ◇サッカーW杯開幕

 サッカーの第19回ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会が11日、開幕した。大会主会場となるサッカーシティー競技場で午後2時(日本時間午後9時)から開会式を行い、同4時(同11時)から開幕カードとして、1次リーグA組の南アフリカ−メキシコ戦が行われた。

 ◇菅内閣が発足

 民主、国民新両党による菅直人連立内閣が8日、皇居での首相任命式、閣僚の認証式を経て発足し、菅氏は第94代、61人目の首相に正式に就任した。首相は政権の目標について「政治の役割は、国民や世界の人々が不幸になる要素をいかに少なくしていくのか、『最小不幸の社会』をつくることにある。強い経済、強い財政、強い社会保障を一体として実現する」と強調、経済・財政の立て直しに強い意欲を示した。夏の参院選の勝敗ラインについては、50以上の議席獲得を目指す意向を表明した。

 ◇荒井戦略相、知人宅を「主たる事務所」に

 菅新内閣で国家戦略担当相に就任した荒井聡衆院議員=北海道3区=の政治団体「荒井さとし政治活動後援会」が02年11月〜昨年9月の7年間、東京都府中市の知人宅を「主たる事務所」として総務省に届けていたことが分かった。同後援会は、通常は家賃などにあてる事務所費を含めた「経常経費」として03〜08年の6年間で計約4222万円を計上しているが、この知人は「家賃は受け取っていない」と話しており、野党などから批判の声が出ている。

 ◇長妻厚労相「子ども手当満額断念」

 長妻昭厚生労働相は8日夜の再任会見で、11年度から中学生以下の子ども1人につき月額2万6000円を支給するとした衆院選マニフェスト(政権公約)の実現について「現金、現物を問わず非常に難しい」と述べ、事実上満額支給を断念する考えを示した。半額とした10年度の給付(月額1万3000円)を倍増するのに必要な3.1兆円の財源にめどが立たないためで、政府内には現金給付ほど財源のかからない保育サービスなどの「現物給付」を増やし、全体の所要額を抑える案が浮上している。

 ◇宮崎深刻、口蹄疫感染さらに拡大

 農林水産省と宮崎県は10日、都城市高崎町の農家で家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)特有の症状を示していた肥育牛が遺伝子検査の結果、陽性と判明したと発表した。日本最大級の畜産地帯である都城市で感染疑い例が確認されたのは初めて。県と市は10日、この農家が飼育する208頭すべてを殺処分し、埋却した。口蹄疫特有の症状を示す家畜は10日、宮崎▽日向▽西都の3市と木城、川南両町でも見つかり、宮崎での感染拡大は歯止めがかからない状況だ。

 ◇富士通と東芝が携帯事業統合へ

 富士通と東芝が携帯電話端末事業の統合を検討していることが11日、明らかになった。実現すれば国内シェア(市場占有率)は計20%近くとなり、シャープに続く2位連合が誕生する。国内の携帯電話端末市場は飽和状態のうえ、、米アップルのスマートフォン(多機能携帯電話)が販売を伸ばすなど、国内メーカーは厳しい競争を強いられている。このため、今月1日にはNEC、カシオ計算機、日立製作所の3社が携帯電話端末事業を統合するなど、事業再編の機運が広がっている。

 ◇GM150万台リコール

 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は8日、電子制御のワイパーシステムの不具合で火災が発生する恐れがあるとして、世界で約150万台をリコール(回収・無償修理)すると明らかにした。米メディアがGM幹部の話として報じた。対象となるのは06〜09年型のピックアップトラックやスポーツタイプ多目的車(SUV)が中心で、シボレー、キャデラックなど主要車種のほとんどを占める。

 ◇米大統領、パレスチナ側に4億ドル支援表明

 オバマ米大統領は9日、アッバス・パレスチナ自治政府議長とホワイトハウスで会談した。国際支援船襲撃事件を受け、国際的な批判を浴びているイスラエルによるパレスチナ自治区・ガザ地区封鎖について、大統領は、一部緩和をイスラエルに求めていることを明らかにした。パレスチナ側に対し、新たに4億ドル(約360億円)の人道支援を行うことも発表した。

 ◇イチロー、メジャー通算1000得点

 米大リーグ、マリナーズのイチローは5日、本拠地セーフコフィールドで行われたエンゼルス戦で、大リーグ通算1000得点を達成した。大リーグ記録はリッキー・ヘンダーソン(アスレチックスなど)の2295得点。日本のプロ野球では王貞治(巨人)の1967得点が最多で、イチローの日米通算1658得点はこれに次ぐ記録。

 ◇松坂、日米通算150勝

 米大リーグ・レッドソックスの松坂大輔投手は、7日(日本時間8日)に米オハイオ州クリーブランドで行われたインディアンス戦で今季5勝目(2敗)を挙げ、日米通算150勝に到達した。

【関連ニュース】
【写真特集】日本、4大会連続W杯 出場権獲得までの戦いを振り返る
【写真特集】菅内閣の顔ぶれ
【関連記事】GM破綻1年、黒字転換…競争力、大型車依存に疑問も
【写真特集】口蹄疫、感染拡大が深刻化 緊迫の各地の表情
【関連記事】ニュースがわかる:イスラエルが武力攻撃 なぜだ!?

<点字>大阪でシンポジウム開催(毎日新聞)
事務所費で「キャミソール」の不思議  荒井大臣の説明二転三転(J-CASTニュース)
「後ろ指さされないように」=政治とカネ、閣僚が持論―小沢氏意識した発言も(時事通信)
関東甲信、東北南部が梅雨入り(読売新聞)
蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
posted by イシザワ カズヒコ at 09:30| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

自称NPO法人「あけぼのの会」代表自身も生活保護で転居 制度悪用か(産経新聞)

【貧困ビジネス】

 自称NPO法人「あけぼのの会」(旧あしたばの会北大阪支部)の代表らが生活保護費を詐取したとされる事件で、同会代表の畑勲容疑者(47)=詐欺容疑で逮捕=が昨年5月から大阪市の生活保護を受給し、直後に転居を届け出て数十万円の敷金(礼金)扶助を受け取っていたことが1日、捜査関係者への取材で分かった。

 転居先とされた神戸市内のマンションは約1カ月で退去、その間実際に住んでいたかは不明。大阪市に提出されたマンションの賃貸借契約書が偽造されていた疑いもあり、府警捜査2課は畑容疑者が本人名義の申請でも不正を行っていなかったか詳しく調べている。

 捜査関係者らによると、畑容疑者は昨年5月、大阪市の福島区役所から保護の開始決定を受けた。翌6月になって「神戸市灘区のマンションに転居する」として市に敷金扶助や引っ越し費用を申請、計数十万円が支給された。

 このマンションの管理会社によると、家賃3万9千円、礼金5万円で敷金はなかった。畑容疑者は6月28日、この条件で賃貸借契約を結んだが、約1カ月後には退去。「その間居住していたかどうかは分からない」(管理会社)という。

 大阪市への扶助申請の際、畑容疑者から市に提出された契約書は管理会社が作成した正規のものと異なっており、畑容疑者が偽造の契約書で水増し受給した疑いが浮上している。

 畑容疑者は同8月になって、再び大阪市の大正区役所に保護を申請し、受給が決定。新規で賃貸住宅に入居し、この際も数十万円の敷金扶助を受けていた。畑容疑者への保護費の支給は昨年12月まで続いていたという。

【関連記事】
貧困ビジネス 逮捕の自称NPO代表「囲い屋と違う。お礼は受け取ってない」 
「弱者の味方」実体は… 敷金扶助、群がる不動産業者
これが貧困ビズ「囲い屋」の手口、巧みに生活保護申請させ紹介料
大阪市が貧困ビジネス排除策 業者より先に受給申請者を囲い込み
「貧困ビジネス」で蓄財5億円 名古屋国税局、無料低額宿泊所運営団体を告発
「はやぶさ」帰還へ

<クレジットカード現金化>貸金業法改正後、目立つ多重債務者からの相談急増(毎日新聞)
【風】「ワクチン行政」医師悲鳴(産経新聞)
横浜の弁護士が事務所内で刺され重傷 30歳くらいの男が逃走か(産経新聞)
リニア中央新幹線 迂回ルートにこだわらず 長野県知事(毎日新聞)
現場を事前下見か 弁護士殺害 複数の刺し傷(産経新聞)
posted by イシザワ カズヒコ at 23:57| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。